商品名:胸キュン クリぐるん
商品詳細url:https://www.e-nls.com/pict1-55983

メーカー名:フジ工芸
当店通常価格:4,480円(税別)

やさしく舐め回す愛撫機構は稀代の快感!
クリと竿がWスイングする摩擦責めバイブ

多くのメーカーが海外からの輸入バイブで簡単に済ませている中、今なお国産にこだわりつづけているフジ工芸から、懐かしの復刻シリーズ「逸品堂」として、特殊機構のスイング式バイブが届きました。

これ…今から数年前、オナホと同じくらいバイブが売れていた時代のヒット作で、自分は思わず「懐かしい~」と声に出てしまったほど。同じように古くから大人のおもちゃを嗜んでいたユーザーなら、“在りし日の思い出”が甦ってくるんじゃないでしょうか。

ボディは透明樹脂で覆われた2股タイプという、ごく平凡な仕様ながらも、何といってもその特長はクリバイブ。一般的なモデルがブルブルと振動するだけなのに対し、本作は竿と同じようにスイングするんです。

この挿入されながらクリを指でグリグリされるような機構が当時としては画期的で、振動とは違った摩擦刺激がウケて大ブレイク。

ところが、メーカー側の事情によって、これ単発で終わってしまったため、残念ながらこのクリスイング機構が発展することはなく、“記録よりも記憶に残るバイブ”として、歴史の1ページを刻んだのです。

まぁ…実際に使ってみると、振動がないのでクリへの当たりが意外とソフトだったり、竿を挿入する深さとクリへの密着加減のバランスが難しかったりと、決して万人向けのバイブじゃないことがわかります。

しかも、本作は当時可能だった“クリスイング反転”ができなくなっており、機能的にもわずかにレベルダウン。復刻版のわりに価格も新作当時とほとんど変わらないため、コスパもそれほどよくありません。

大人のおもちゃにノスタルジックな感情を抱く人は少ないでしょうし、懐かしさだけでこの金額をポンと出す方はもっと少ないかと思います。

ただ、クリに摩擦刺激を与えるバイブ自体が今なお稀少なため、この機構に直感的な気持ちよさを感じたのなら、マッチする可能性は大。

そして…本作がアソコに合いさえすれば、まさに代替えの利かない、ゼッタイに手放せない“至極の一本”になることは間違いないでしょう。

【アダルトグッズNLS】
url:https://www.e-nls.com
tel:0120-58-3539