ウイルス対策は万全に行った上で撮影しています。

 緊急事態宣言発令中には外での企画は我慢していましたが、2人で話し合い、この度始めるに至りました。
 感染者数の増加に伴い、身の安全を守るべき状況にあります。しかし宣言が解除され、自粛による経済へのダメージから回復させようとする動きも見られます。ウィルス感染により苦しい思いをする人がいるのと同じように、リストラや倒産で苦しんでいる人々が多数存在しています。またウイルス感染により亡くなる人がいるだけでなく、首が回らなくなってしまった会社からも人生を終わらせる選択をとる人が出る可能性すらある状態です。僕たち1人間の経済活動の幅は限られますが、いつ戻るかわからないこの状況下でいつまでも完全に自粛をし続けることも考えものだと思います。(個人の意見です。また普段から好き放題いろんなところへ外出しているわけでもありません)。
 もちろんウイルス対策をせずに外出したりすることは今現在絶対悪であることは明白ですが、対策をした上で、今自分たちの人生がかかっているYouTube活動をいつまで自粛し続けるかについて考えた結果、今この状況下でも撮影することを決断しました。
 在宅ワークやWEB授業が主流となっている環境もあるとは思いますが、会社や学校に今まで通り通勤通学しておられる方も多くいらっしゃると思います。言い訳がましくなってしまいますが、私たちにとってこの活動は通勤通学に等しいものであり、不要不急ではございません。
 ご意見はあると思います。それらは真摯に受けとめ、今後の活動の参考にさせていただくつもりです。
 
 もしよろしければ応援の程よろしくお願いします。