普段の様々な場所にいる人々の出来事を表現している現代版風俗画家です。
それは居酒屋だったり、駅のホームだったり、公共の場所だったりと人と人がいることで様々な摩擦が起きたくさんのコミュニケーションが生まれます。そしてそれは楽しいことや辛いことありますが人が集まることで十人十色の個性が生まれます。自分が取材(生活)の場所で見たり経験した様々な人々の個性を笑いのエッセンスに変換し作品に組み込んでいます。
現在、三密になってしまい人との距離を取らなければいけない今、その他者がいるから生まれる個性がある、と言うことを忘れない様に自分の表現した絵画を中心に動画で表していきます。
人との繋がりを思い出す作品です。

海野 良太
1977 静岡県静岡市生まれ
2004 東京芸術大学 美術学部 日本画科卒業
個展
2019 Manner of Irony s+arts 東京
2018 ART CENTRAL Hong Kong, Art Projects Gallery 香港
Visual Diaries of the Floating World II Art Projects Gallery 香港
2016 Pulse Miami, Blachship Gallery マイアミ
海野良太展 IV Shonandai MY Gallery 東京